Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






あはわんベッド | れおん&ゆうり
141028_0.jpg

手仕事シリーズ第三弾は
『あははのわんこ』オリジナルの
わんこベッド。


以前、あはわんブログで
日向君たちに作っていたベッドを見て

「れおゆうにも作って~♪」

LINEで速攻オーダー。


最初は、カメラレッスン中のゆうりベッドとして
オーダーしましたが

「ゆうりばっかりズルいーー!」

こっそりベッドに入ってるれおんを見て

「やっぱりれおんも欲しいよね♪」と
追加オーダーしました。


141028_1.jpg

ふたつ揃ったベッドを前にうほうほ♪




141028_4.jpg




141028_7_1.jpg


自分のベッドが届いて
喜びいっぱい。


れおんのこんな表情に
私も嬉しくなります。



141028_01.jpg



あはわんベッドの特徴は

①ベッド本体とクッションカバーを
外してお洗濯できる

②替えカバーもオーダーできる

③クッションの下に厚さ3センチの
健康クッションが入っていて型崩れしない

④小さなミニクッションが付いている




れおゆうはネンネの前に
クッションをホリホリしますが
どんなに掘って暴れても
カタチはそのまま♪


そして何といっても
縫製がしっかりしていて丈夫!

今までいくつか既製品のベッドを使っていましたが
すぐにどこかがほつれたり、カタチがフニャったり。


考えてみたら、今まで作ってくれたお洋服も
何度お洗濯しても糸がほつれることなく
いつまでも現役です。



141028_9.jpg

レッスン中のゆうりは
いつもこんな感じ。


141028_10.jpg

ベッドで寛いでお昼寝したり
みんなの様子を眺めていたり。




141028_12.jpg

「ゆうり♪」

名前を呼ばれると振り向いて
しっぽフリフリ。





141028_13.jpg


れおんは特にクッションがお気に入り♪


141028_18.jpg





141028_17.jpg



いつでもどこでも
ブンブン振り回し。


最初は「壊れるからダメーー!」って
取り上げてたけれど

さすが、ゆかりんクッション。

オモチャを壊す破壊力のれおんが
ガブガブ遊んでも壊れないなんて!

これには本気で感動でした。笑




141028_20.jpg


綿がたっぷり入った
ふかふかベッドでご機嫌れおん♪


以前は「自分でミシンが使えたらな~」って
考えたこともあったけど

今では「使えなくて良かった!」って思います。


ひなた達に向ける視線と同じ視線で
れおゆうのお洋服やベッドを
作ってくれるゆかりん。


141028_14.jpg


愛情いっぱい詰め込んでくれて

ありがとう。


スポンサーサイト


【2014/10/31 23:29】   | Top↑






ハロウィンをすっ飛ばして | 雑貨・小物・ガラス


141030.jpg


「はっぴ~はろうぃ~~ん♪」

って、昭和時代な私には今ひとつ
よく分ってない行事ですが(笑)
レッスンで撮影したのを引っ張り出してみました。



ハロウィンをすっ飛ばして
クリスマスケーキとディナー&宴会の
コース料理撮影がピークの今。

気分はすっかりクリスマスモード。


「何をそんなに生き急いでる…?!」

ふと、そう感じる今日この頃。


時間を先取り。
そう思えば得した気分もありますが
今度の3連休は七五三のお宮参り撮影。

通常の季節感に体内時計を少し戻します^^

どうかお天気が持ちますように。




【2014/10/31 00:02】   | Top↑






多肉ちゃんの寄せ植え | カメラ教室*仙台
141024_1.jpg


中級カメラレッスンに通って下さっているHさんから
多肉ちゃんのおしゃれな寄せ植えを2つ頂きました。



141024_2.jpg






141024_1_0.jpg


こちらのブリキのエイジング加工は
Hさんのハンドメイド。

ペインティングして
切手風のラベルを貼って
カッコ良く大変身♪

141024_6.jpg


以前お花屋さんをされていたHさんは
広~い敷地いっぱいにバラや草木を育て
素敵なガーデンを作っていらっしゃいます。


Hさんをはじめ、レッスンに通って下さる方は
お菓子作りが趣味だったり
お花やパン作りの先生だったり
クラフト作家さんだったり。。。

みなさんとても手先が器用で多芸です。

手はその人にしかない
世界にたったひとつのもの。

その手から生み出される作品も
世界にたったひとつ。

好きなものをカタチにする才能は
本当に素晴らしく
そういう方達にお逢いして
感動を頂いてることに幸せを感じます。



141024_1_2.jpg



素敵な寄せ植えをありがとうございます♪

長生きしてくれるように大事にします^^




141024_5.jpg





【2014/10/29 10:37】   | Top↑






蔵王焼 万風窯 | おすすめスポット!
141022_121.jpg


深海のように深い藍に一目惚れして
手に取った万風窯のカップ。

適度な重みと手に馴染むカタチ。

自分で淹れたコーヒーが
さらに美味しく感じられます。



141022_1_02.jpg




先日、デザイナーのルミ子さんと撮影に訪ねた
『蔵王焼万風窯』さん。

141022_0.jpg


宮城県遠刈田温泉近くにあって
ギャラリーでは和食器や花器の販売の他
ろくろを回して陶芸の体験教室も受けられます。

体験教室はお友達グループやご家族はもちろん
お一人でも大丈夫♪

紅葉狩りの帰りや温泉旅行の記念に。
おすすめです♪




さて、こちらはギャラリー棟の隣にある
全長12mの半地上式穴窯です。

141022_3.jpg


この穴窯で3昼夜、赤松の薪で焚き続け
蔵王焼ならではの独特の風合いが生まれます。



141022_4.jpg


炎が土に命を吹き込んで
多種多様に変化した
色と風合いを生み出す…。



この穴窯の前に立った時
どこか神聖な…

141022_2.jpg

焼物の神様が宿っているような
神秘的なものを感じました。





万風窯さんの器はどれも素敵!

ブルーのカップ&ソーサーの他に
マグカップもお買い上げ♪

141022_13.jpg

こちらは普段使いの私専用マグカップに^^

とても持ちやすく、見た目ゴツゴツなのに
触り心地が滑らかで、それでいて滑らない。

手のひらで包み込むとホッとする感覚。

この感触、クセになります^^



元々、和食器ややきものが好きで
どこかに出掛けると、その土地の焼物を
自分用のおみやげに買っていました。


陶芸にも興味があって
若い頃、何度か作ったことがあるけれど
そっちの感性はどうもダメで。笑


食器を作ったつもりが、なぜかオブジェになり
どう使えばいいのか意味不明な作品ばかり。


そんな訳で、陶芸の才能はゼロだと分り
さっさと諦めましたが、今でも和食器は大好き。


141022_01.jpg


震災でほとんど割れてしまい
応急処置的にいつ壊れても良いように
安いお皿ばかり揃えてしまったけれど

やきものや和食器を手にすると
心がホっと和みます。


そして簡単なお料理も
たとえスーパーのお惣菜だとしても(笑)
器に載せるだけで美味しそうに
引き立たせてくれます。


141022_1.jpg

万風窯のギャラリーで実際に手に取って
和食器好きがフツフツと蘇ってきました。

少しずつ、また増やして行きたいな♪


万風窯のみなさん、ルミ子さん
楽しいひと時をありがとうございました。


■蔵王焼 万風窯(まんぷうがま)
〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字下の原8-3
TEL/FAX 0224-34-4117




【2014/10/23 23:54】   | Top↑






お日様に呼ばれて♪ | 花・自然・風景
141019_0.jpg


朝から快晴だった今日。

画像処理でパソコンに向かっていましたが
どうにもお天気が良過ぎて
家に籠っているのが勿体ない!

お日様に呼ばれて…というのを言い訳に
仕事の合間にサクっと勾当台へ行ってきました。


141019.jpg

仙台では昨日と今日イベントもりもり。

勾当台では「みやぎまるごとフェスタ」が
開催されていました。

実は『食材王国みやぎ』の地産地消プロジェクトに
今後撮影で関わるので、その視察も兼ねて。

取材や広告でお料理撮影が多い割りに
みやぎの食材に疎い私。

これを機に、地元の食材や食文化について
生産者を通じてもっと深く知ろうと思います。



先日のフォトレッスンでお世話になったm.tableさん。
今日はここでおにぎりを販売していました。

新米の美味しい季節。
青空の下で食べるおにぎりは格別です♪


そして見上げれば、黄金色に輝く葉っぱ。

141019_1.jpg

少しずつ紅葉が進んで、もうすぐ晩秋です。

落ち葉の季節は少し寂しいけれど
世の中がカラフルに輝く大好きな季節。

141019_3.jpg


駆け足で過ぎる時間を少しゆるめて
足元に広がる世界を楽しみたいと思います。








【2014/10/19 23:53】   | Top↑






秋の斜陽と戯れて | AtelierBlancheハウススタジオ



10月に入って日を追うごとに
夕暮れが早くなりました。



141012_2.jpg



先週と今週の2日間。

公私ともにお世話になっている雑貨屋Comfyさんの
秋冬スタイルをAtelier Blancheで撮影しました。


『働く女性の休日』をストーリーに
6つのシーンを部屋中使って
あっちもこっちも大移動。



お互い気心知れた私たちの撮影は
ワイワイ大騒ぎ。


お仕事…と言いながら
私にとっては至福の時間を頂きました。



さて。その中の最終シーン。

西陽が傾いた午後の時間。

ゆったりと編み物をするシーンは
お部屋に差し込む光を受けて。

実際に陽の傾きを見ながら
ベストタイミングを狙っての撮影でしたが



その間、幸恵さんの足元には。。。


141012_4.jpg

「オレもちゃんと写してね♪」

カメラ目線でこっちを向いてるれおん。


あはは。れおん残念!

本番ショットは足元が入らないのだよ~。



三脚立てて撮影している時は
お仕事だと分かっているらしく
私の側には近づかないのですが

カメラを向けてる先に移動して
ちゃっかりポーズを取ってます。


いつもなら
このポジションはゆうりなのですが
この日はちょっと特別♪


れおんが幸恵さんに甘えてる間

ゆうりは、届いたばかりのふっかふかベッドで
優雅に寛いでました。

141012_6.jpg

うっとりして最高に気持ちよさそ♪

このお姫様ベッドについてはまた改めて
ご紹介したいと思います^^



141012_4_2.jpg


ほっこり暖かくて
れおんもネムネムになってきたね。



最終カットを撮り終えた後は
チエチエワールドに突入して。笑

この時間のこんな光。

141012_8.jpg

今この瞬間だけのプレゼント♪



141012_7.jpg




141012_19.jpg


刻一刻と変化する夕暮れの光を
真っ暗になるまで撮り続けた時間は
まさにパラダイス♪



141012_10.jpg


日が沈んでほのかに残る光は
壁に映す影を優しくします。


私にとっての休日の過ごし方は
やっぱりコレ。笑


心も満タンに至福の時間をくれた幸恵さん。

いつもありがとう!






【2014/10/14 21:19】   | Top↑






『ごはん食堂フォトレッスン』&テレビ取材無事終了 | カメラ教室*仙台
昨日開催したイベント企画
『ごはん食堂フォトレッスン』

無事に終了いたしました。


台風18号の影響で午前中からお昼にかけて暴風雨。

主催者側としては参加されるみなさんの安全が第一。
開催を中止もしくは延期することも一瞬考えたのですが
予想進路と睨めっこしながら開催を決定。

そして参加者の方に
「まずは安全第一で。参加が難しい場合には
ご連絡ください。」とメールを差し上げたところ

キャンセルは一人もなく
開催時間には8名全員集合♪

ちょうどその頃から雨風が弱まり
みなさん無事にお越し下さって
スタッフ一同ホッとしました。

そして雨が降ろうが、風が吹こうが
写真を楽しみたいという皆さんのお気持ち。

本当にありがとうございます。
その熱いお気持ちに私の方が感激でした。



さて。
今回のレッスンは
『秋のごはんを美味しく撮って
美味しく食べよう!』がテーマ。

通常、テキストでレクチャーしてから
撮影実習となるのですが

今回は開催時間の関係で逆パターン。

テキストをお渡しした後
すぐに撮影に向けての実践ポイントを
レクチャーして撮影開始。


ごはん食堂さんがご用意してくれた
ランチプレートを異なるテイスト2パターンで
撮影して頂きました。


ひとつは『ナチュラルテイスト』

141006_1_0.jpg

背景にイスやグリーンを入れて
普段見ているような
お家やカフェスタイルで。



もうひとつはガラっと雰囲気を変えて
『スタイリッシュ系』

雑誌や料理のレシピ本に出てくるような
メリハリのある大人テイストで。

141006_2.jpg


同じお料理を全く違うテイストで撮影することは
たぶん、あまり経験がないと思います。

それぞれにポイントがあって
カメラの設定やアングルを変えながら
撮れた写真の違いを味わって頂きました。




ところで今回のフォトレッスン。

実は地元テレビ局のミヤギテレビが
フォトレッスンの取材に入りました。

参加者の皆さんにはお伝えしていなかったので
ビックリさせてしまってごめんなさい。



レッスン&取材の様子はこんな感じ。
(ミキちゃんがスマホで撮ってくれた写真を頂きました。)

141006_3.jpg
(Pfoto by Miki-chan)



141006_4.jpg
(Pfoto by Miki-chan)


そうそう、この写真でも分かる通り
夕方から晴れ間が見えて

なんと虹のサプライズ。

141006_5.jpg

あの暴風雨がウソのように晴れて
電線の向こうに見える虹をみんなでカシャカシャ。

ますます盛り上がったレッスンでした。


撮影の後はお待ちかねのお食事タイム♪
中央の大きなテーブル『みんなのテーブル』を囲んで
美味しいランチごはんを頂きました。

参加して下さった皆さま、台風の中
本当にありがとうございました。


今回のレッスンの様子と
先日ロケに行った秋保での様子は

明後日10/9(木)、ミヤギテレビOH!バンデス内の
news every.「くらしのミカタ」というコーナーで
オンエアされる予定です。

私の姿は完全スルーして頂いて(笑)
レッスンに参加して下さった皆さんや
キャスターの武田玲子さんのお姿から
写真を撮る楽しさがテレビを通して視聴者の方へ
伝わってくれたら大変嬉しく思います。


ディレクターの新田さんをはじめ
カメラマン、音声さん、そして武田玲子さん。

2日間に渡り大変お世話になりました。
最後はテレビ用の大きなカメラも担がせてもらったり(笑)
とても楽しく、貴重な経験をたくさんさせて頂きました。
心から感謝申し上げます。


また、フォトレッスンの企画をはじめ
テレビ取材の現場として快諾して下さった
『ごはん食堂』オーナーの平野さん。
美味しいごはんを作ってくれたスタッフのみなさん。

そして
アシスタントをしてくれた未希ちゃん。

本当に、本当にありがとうございます!

しっかり者の未希ちゃん。
準備の段階からたくさんお手伝いしてくれて
生徒さんを誘導してくれたり
「先生、次○○ですよ~」とタイムキーパーをしてくれたり。

冷静かつ的確な判断にいっぱい助けられました。

私の【有能な第一秘書】として
これからもよろしくお願いします♪



【2014/10/07 12:50】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。