Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






れおん記念日 | れおん&ゆうり
140404_2.jpg


2004年の4月4日。



れおんと出逢い
家族になった特別な日。


今日で10年を迎えました。



ガラスの向こうから
大きな目でママを見ていたれおん。



初めてれおんを抱っこした時
涙が溢れたのを思い出します。






140404_5.jpg





れおん、覚えてる?


10年前の今日も
同じように雨が降っていたね。


福島から仙台まで
車で1時間半の道のり。


ハウス型の段ボールに入ったれおんは
時々不安そうにママを見ていたね。




140404_3.jpg



おうちに着いて
リビングのラグマットに降ろしたら
そこから一歩も動かなくて。


「こっちにおいで。」

何度呼んでも
頭だけ前に出て体は動かず。


カーペットの内側だけが安全地帯。

そう思ったのか
安全地帯から一歩踏み出すまでに
2~3日かかったね。



140404_12.jpg



お散歩デビューの日も
喜んで歩き出すと思ったら

ぜ~んぜん!


リードを付けて
お部屋で練習した時は
上手に出来たのに

公園の芝生に降ろした途端
オスワリしたまま

しーーーーん。。。



リードをチョンチョン引っ張ったりして
20分くらいその場で
歩き出すのを待っていたけど

歩く気配全くゼロ。


私の方が根負けして
抱っこでお散歩する日が
始まりました。



140404_7.jpg


ようやくお散歩に慣れた頃

外に出れば愛想が良くて
大人でも子供でも
「かわいい~」と言われれば
誰にでもしっぽフリフリ。


そして
家の中ではガキ大将!


家具も壁もあっちこっち
ボロボロにしてくれたね。


そんなキズも今となっては
幼いヤンチャれおんの思い出。





140404_13.jpg




頼りにならないお兄ちゃん。

だけどゆうりは
れおんが大好き。


小さい頃かられおんの後ろを
くっついて歩いて

イタズラでも何でもマネして。




140404_11.jpg



こんな風にゆったりと。


10歳を過ぎたら顔が随分白くなって
見た目にも動き方にも
老いを感じる姿になりましたが

この先もれおんらしくマイペースに
穏やかな時間が流れてくれたら…

それだけが願いです。



140404_10.jpg


れおんがいなかったら
れおんと出逢っていなかったら

きっとカメラを持つこともなかった。


私の進む道を開いてくれたれおん。

出逢いとキッカケと幸せを
たくさん運んでくれたれおん。


いつも大きな瞳で
私を見てくれるれおん。



140404_4.jpg



「あの日、ママを見つけてくれて
ありがとう!」



【2014/04/04 21:53】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。