Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






桜の散歩道 vol.2 | れおん&ゆうり
前回の続きです。

似たような写真ばかりですが
れおゆうの笑顔を残しておきたくて。

もう少しお付き合い下さいませ。



着いた頃は少し肌寒いくらいでしたが

日が高くなるに連れ
陽射しが強くなってポカポカ陽気に。


140430_16.jpg



ポカポカ暖かくなって
絶好の日向ぼっこ♪



140430_14.jpg



暖かい陽射しに
嬉しくなるれおん。





140430_12.jpg


ゆうりと一緒に
笑顔も満開です。






140430_22.jpg


れおんを迎えるまでは
桜が咲いてもそれほど感動はなく


咲こうが満開だろうが
あまり気にも留めず素通りして
気付けばGWに突入。。。

毎年そんな日々でした。




140430_17.jpg





季節の移り変わりや
陽射しと風。


花の香りや草の匂い。

れおゆうが教えてくれた
春夏秋冬の楽しみ。

きっと私以上に
れおゆうの方が季節の移り変わりを
敏感に感じていると思います。




140430_13.jpg



一緒に歩いて
春を感じて。



桜の美しさよりも

れおゆうが春の匂いを楽しんで
そこに桜が咲いていて


この季節を一緒に過ごせることが
何よりも幸せ。




140430_11.jpg



「絶景の桜並木よりも
この子達と一緒に
お散歩で出逢う桜が一番。」


以前ゆかりんさんが
ブログに書いていた言葉。


まさにそれ!


どこか遠くの絶景スポットに
お出掛け出来なくても
いつもの散歩道で逢える桜。


この子たちと一緒に見れるからこそ感じる
嬉しさと春の喜び。


それを教えてくれた長男
日向とれおん。


お互い思っていることが
ドンピシャでした。




140430_19.jpg


近くには小さなお堂。


「10歳を越えて
あと何回一緒に見れるだろう…?」


ふと、そんなことを考えてしまって
胸がギュっとなりましたが


一緒にお花見できたことに感謝して

「来年も元気に。
桜に会いに来れますように。」


お賽銭を投げてお詣りしました。


140430_21.jpg




また来年、会いに来ようね!




140430_18.jpg


駆け足で咲き誇った
2014年の桜でした。



140430_15.jpg







【2014/05/06 03:26】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。