Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






存在感 | 雑貨・小物・ガラス
140825_2.jpg

こちらは先日のプライベートレッスンで
香凛さんがプレゼントしてくれたアレンジ。


その後のレッスンでも
いろいろ登場させてもらっています。


今日は主役で。


140825_1.jpg


キラっと輝くアクセが
チャームポイント^^♪



主役でも脇役でも
輝ける存在ってステキ。



************************



話は全然違いますが・・・。

先日、スズムシの声で目が覚めました。

「朝から元気に鳴いてるなぁ。」

「もう秋だねぇ。」


寝ボケながら、風流に…


だけど…


それにても…


ちょっと声が近くない?!



一抹の不安が過ったものの

起き上がった頃には静かになって

それ以来、スズムシのことは

すっかり忘れてました。


朝の掃除を済ませて

コーヒーを淹れて

「さ~てお仕事!」

と、思った瞬間。

キッチンの片隅にいる彼(スズムシ)と

目が合っちゃった!


「ぎゃぁぁぁぁ~~!」


いや、そんなに叫ぶほどの彼じゃないのは

よ~く分っているんだけど



相手も私に見つかって

「やべぇ!!」って顔してるし。




このまま、見なかったことにするか。

それとも、ベランダから外へ逃がすか。


ってか、どうやってここまで上がって来たんだ??


れおゆうがパクっとしちゃうかも。。。

そう思ったら、やっぱりつまんで逃がすしかない。




ティッシュを取り

えいっ!と摘もうとしたら




ぴょーーーん!





「ひゃぁぁぁ~~」




たった2.5センチほどの彼に

超ビビリまくりの私。


飛んだ瞬間、そのサイズは

体長8センチくらいに巨大化イメージ。



何度掴もうとしても

飛んでぴょんぴょん。



こわいよーー。



どうにか摘んでベランダにポイした時には

大掃除したくらいの達成感と疲労感でクタクタ。




コオロギやスズムシの声は

秋を感じて嫌いじゃないけど



どうかそのお姿は見せずに

草むらで思う存分

鳴いて下さいまし。







【2014/08/26 00:15】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。