Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






夜桜@大河原 | 花・自然・風景

150414_3.jpg


桜続きですが、先日の日曜日
夕方から大河原へ向い
夜桜を撮影してきました。


着いたのは夕暮れ前。


150414_1.jpg

この日は良く晴れて蔵王に沈む
夕焼けも見れました。


昼間は一目千本桜と蔵王
そして白石川に映る桜が見れる場所ですが
それが夜になれば、どんな色彩が広がるのか…。

数日前からロケーションのシミュレーション♪

一番撮りたいのは川に映り込む夜の光。
それを撮るためにはお祭り会場ではなく
対岸の土手がベスト!


狙いを定めたら一直線。


辺りが暗闇に包まれる頃
桜を照らす灯りが点きました。


150414_1_1.jpg








150414_2.jpg






150414_1_2.jpg







150414_0.jpg



予備知識ゼロで
その場所に行ってから撮影するのも
感動が新鮮で大好きですが

あの角度、この角度。
あそこの位置から狙えば
こう撮れるはず…。

そんなシミュレーションをしている間も
すごく楽しくてワクワクいっぱい。



よく、旅行は計画している時から
旅は始まると言いますが
私の場合、撮影する時がまさにそれ。


テーブルフォトでも風景フォトでも
頭に浮かんだイメージを組立てて
それをどう表現するか
どう伝えるか、必要なものは何か
ベストな場所と時間はいつか。

そんなことを考えてメモしたり
頭に叩き込んだりしている時間が楽しくて
寝ている場合じゃなくなります。


150414_4.jpg


狙いが当たればラッキーですし
もしも外れたら逆にチャンス。

その場で対処する現場力が付き
そこから学べる気付きは新しい知識として
今後の引出しにストックされます。



対岸と橋の上からたっぷり夜桜を堪能した後は
ライトアップされた桜並木を歩いてみることに。



150414_5.jpg






150414_7.jpg






150414_6.jpg


昼間と別の顔を見せてくれる桜。


歩きながら見上げた桜は
妖艶さ…よりも

短い命を悔いなく生きる
激しい情念のようでした。




150414_9.jpg






【2015/04/15 01:38】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。