Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






花みずき エンジェルパーク | れおん&ゆうり
昨日行ったドッグランは、『花みずき』という
ペット葬祭の敷地内にある無料解放のドッグランです。


園内の広い芝生の中にはワンちゃん達の墓標があり
いつかは訪れる「我が子の死」というものを考えさせらたと同時に
もう一つ、決して忘れてはならない現実も教えられました。


ここ『花みずき』のオーナーさんは、動物保護の活動もされていて
現在64頭のワンちゃんと暮らしているそうです。
他に保護したネコちゃんも数十頭。

そのワンちゃん達はいずれも動物管理センターに持ち込まれ
処分される寸前に引き取った子達です。


仙台市だけでも毎年何百頭ものワンちゃんネコちゃんが
飼い主から捨てられ、殺処分されています。

一時預かりで引き取ったバーニーズマウンテンの女の子は
繁殖業者から捨てられました。

理由は
「もう歳で、繁殖に向かないから。」

産ませるだけ産ませて、用済みだからポイされる。

そんな身勝手な繁殖業者も許せませんが
実はワンちゃんネコちゃんを捨てに来るほとんどは
普通の飼い主さんなのです。

引越しで飼えなくなったから。
ワンワン騒いでウルサイから。
世話ができないから・・・。


どんな理由があるにせよ、飼った以上最後まで面倒をみるのが
飼い主の責任であり当然の義務。

なのにそれを簡単に、まるで古くなった雑誌か服を捨てるかのように
ワンちゃんネコちゃんを「もういらない」と捨てに来る。

この不幸な現実。

動物達は狭い檻の中で飼い主が迎えに来てくれることを
ずっと信じて待っているのです。


特別なことは何もできなかったとしても
少しでも自分にできることがあれば・・・。
ホントにささやかなことしかできないかもしれないけど
それを見つけて自分にできることを精一杯していきたいと思います。

でも本当に大切なことは
悲しい現実があることを一人一人が肝に銘じて
今いるワンちゃんネコちゃんの暮らしを守ってあげる。
決して不幸にしないこと。
最後の最後まで愛情を持って面倒みること。

当たり前のことだけれど
それが不幸なワンちゃんをこれ以上増やさないために
私達飼い主ができる最小限のことだと思います。

080608_9.jpg


飼い主に放棄され、人知れず殺されていく悲しい命。

その現実を決して忘れず、
一頭でも不幸なワンちゃん・ネコちゃんが減ることを
切に願っています。。。


そして・・・

今、もし、捨てようかと考えている人がいたら
その子を迎えた時のことを思い出して欲しい!!

その子を迎えて
どんな気持ちだった?
嬉しくなかった?
その子に出会えて一番喜んだのは誰?
あなたじゃなかった?

名前をつけて呼んだ時、
どんな気持ちだった?
呼んで振り向いてくれた時、嬉しかったでしょ?

お散歩に初めて行った時
オモチャで一緒に遊んだ時
ナデナデしてあげた時
ペロペロしてくれた時
あなたをじっと見つめている時・・・

一度でも可愛いと思ったことはなかった??

真っ直ぐにあなたを見つめる瞳から
決して目をそらさないで!!

もう一度、自分の名前を呼んでくれるのを
その子はじっと待っているのよ。
それも、あなたの口から呼ばれることを
何より一番望んでいるのよ。

その子と過した時間をほんの少しでいいから
どうか思い出して下さい・・・。



重い話を最後まで読んでくれてありがとう。


【2008/06/09 23:53】   | コメント(4) | Top↑






<<あどけなさ・・・ | Top | 笑顔いっぱい♪>>
コメント
我が家にやってきた子はみんな家族ですよね。
どうしてこんなふうに簡単に捨てることができるんでしょう。。。
ペットブームって言葉も嫌いです。
ペットをアクセサリーの一部のように思う人や
はやってるからって買う人が多い今の現状が本当に残念です。
世の中の捨てられた動物をみんな助けてあげることはできないけど
今の自分できることは精一杯していこうと思ってます。
わが子をはじめ、周りにいる動物たちがみんな幸せでいられるようにって祈りつつ…。

れおーりさんの写真からはいつもほんとうにワンコに対する
愛情がいっぱいあふれてる気がします。
やっぱり写真って撮る人の気持ちが現れますよね。。。
これからもそんな素敵な写真、楽しみにしてますね♪


【2008/06/10 08:51】 URL | はなママ [ 編集] | top↑

============================================================

この日はありがと~
いつも一杯色んなお話が出来て。
カメラの腕は上達しないけど(笑)楽しい時間を共有できて。
それだけで嬉しいわ。
また出かけようね~

で、オーナさん。色々されてて。
思うだけで行動できない自分をちょっと恥ずかしく思っちゃった。
ここでは物が色々足りないらしく。
ちょっとしたものでも喜ばれるって聞いたの。
今度何かせめて持って行ける物があればって思うわ。

あと、ユウリちゃん!!
抱っこしてても暴れたりもせずに、じーーーって見てたよ。
あたしも嬉しかった♪
今まではなでたりしようと思うと避けられたりしちゃって。
(あたしがしつこいんだよね・・。)
何度か遊んでいるうちに覚えてくれて、
少しづつ心を開いてくれて嬉しいもん。
これからはレオンっちくらいリラックスして欲しいなぁ~
それまで一杯遊ぶわよぉ♪

【2008/06/10 23:24】 URL | かのん [ 編集] | top↑

============================================================

☆★はなママさんへ★☆

本当に、どうしてこんな風に簡単に捨てることができるのか。。。

ペットショップやブリーダーで売れ残った子が処分されていることや、
「もういらないから」という理由で動物管理センターに
持ち込まれる子達の話を聞くたびに胸が締め付けられます。


そういう悲しみを背負った子達を預かって
お世話されてる方からのお話には本当に頭が下がる思いでした。

はなママさんのおっしゃる通り、全ての子を助けてあげることは
できないけれど、これ以上不幸な子が増えないように
そして少しでも減るように、今の自分にできることを精一杯
私もやっていきたいと思います。

重い話にコメントを残してくれてどうもありがとう!
【2008/06/11 00:56】 URL | はなママさんへ [ 編集] | top↑

============================================================

☆★かのんさんへ★☆

こちらこそ~、すっごい楽しい一日でした~!!
送り迎えまでしてもらっちゃって
ホントにありがとうございました☆
毎回めいっぱいいろんな話ができて
私も嬉しいわ~。

そしてユウリのことも、ホントに感謝☆
あんなにビビリで誰にも近づけなかったユウリが
かのんさんに抱っこされてる姿を見た時
嬉しくって感激だったよ~!!
カメさんペースのユウリだけど
少しずつ心を開けるお友達ができてすっごい嬉しい!!
これからもいっぱいあそんでやって下さいませ~!

何かしてあげたい気持ちはあっても
なかなか行動できなかった自分がホント恥ずかしく思ったわ。
私もあれからいろいろ考えて、私達にできることを
かのんさんと一緒にできたらいいなって♪

大きなこと、特別なことはできなくても
何か少しでも持っていけるものがあれば…って私も思ってたの。

あとでまたメールするねーーー☆
【2008/06/11 08:35】 URL | かのんさんへ [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。