Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






自然光を生かして | 撮影レシピ
冬。
寒くなったこの時期、部屋の中に差し込む日差しは
ほっとする暖かさ♪

レオユウも暖かな日差しを追いかけて
窓際の一番日当たりの良い場所で毎日のんびり日向ぼっこ。

「う~ん、極楽~~☆」


そんな、冬の日差しは恵みの太陽ですが
自然光のみで撮影している私にとって
実はとっても厄介モノ!笑

直射日光が強過ぎて、コントラストが強くなったり
色が飛んでしまったり。
そのまま撮影すると、思い通りの色が出せません。


そこで登場するのが
『レースのカーテン+白い布』

部屋の中に直接入ってくる日差しは
レースのカーテンを通り越し、濃い影を作ります。

もう一枚、白い布をレースのカーテンに貼ることで
光が和らぎ、ふんわりと暖かい空間を作ってくれます。


081218_5.jpg
  *Tamron 28-75mm F2.8 1/400 ISO200 ±0EV

今回撮影したのは、可愛い雪だるまちゃんの『Welcome』♪

イスに薄手の布を掛けて、直射日光を遮りながら逆光撮影。

奥のグラデーションっぽい背景は
厚手のペーパーでレースカーテンを覆ったもの。
うっすらタテに見える線・・・。
これはカーテンの折り目の影です♪


081218_6.jpg
  *Tamron 28-75mm F2.8 1/400 ISO200 ±0EV

そして、逆光撮影の時に気をつけたいのが被写体の明るさ。
そのまま撮影すると、逆光の光の強さに負けて
被写体が暗く写ってしまいます。

逆光で明るく撮るために必要なもの。
それは白いレフ板☆

自然光を生かして撮影する際
カメラと同じくらい大事にしているのがレフ板です。

この白いレフ板で光を反射させ
被写体に程よく光が回るようにします。


そうすると、逆光撮影でも柔らかい光となって
温かい色に撮影できます♪


これは雑貨だけではなく、ワンコにも応用できます☆

(続きは↓【more・・】をクリックしてね!)
こちらは『Welcome』の置物と一緒に
レオユウを撮影したもの。

081218_4.jpg
  *Tamron 28-75mm F3.2 1/125 ISO500 +03EV


081218_1.jpg

白いバックペーパーを敷いて写真の右側に白いレフ板を立てています。
ちょうど左側が窓なので、そこから光が入ってきます。
その光をレフ板で反射させて、レオユウに当てる・・・という訳です。


081218_2.jpg


セッティングには少し手間が掛かりますが
そのほんの少しの手間と工夫で写真は断然違ってきます♪


ちなみにレフ板は、A4またはA3サイズのクリアケースに
白いコピー用紙を挟んだモノでも充分役に立ってくれます☆

もし雑貨などの小物を撮影する時は
印刷していない白いポストカード2枚用意して
往復はがきみたいに見開きになるよう2枚をテープで留めます。

見開きで立てれば、自立型の即席レフ板の完成~^^♪


081218_3.jpg

この日はたくさんモデルを頑張って
ネムネムモードのお嬢さん。

雪だるまをそんなに見つめちゃって・・・笑

お願いだから食べないでね^^♪



【2008/12/16 23:20】   | コメント(6) | Top↑






<<5歳の誕生日♪ | Top | 夕闇・・・>>
コメント
うーん、勉強になるわぁ♪
さすがプロ!!
私の場合、まずは部屋の中を片付けることから始めないと、こんな綺麗に写せないかも。。。(^^;)
この間作ったリースも活躍しているね(^o^)
クリスマスな「Welcome」も、とっても可愛いね♪♪
【2008/12/17 10:34】 URL | ネエネ [ 編集] | top↑

============================================================

うんうん。
レフ板の使い方とかって全然分かっていない!
ので今度現場でじっくり教えて頂きたいわ~

ってせっかくライティングの本も買ったのに。
全然読めていない。
いつになったら読めるんだろう?
その前に、先ほどNICEなタイミングでメルメルしたみたい♪
【2008/12/17 22:41】 URL | かのん [ 編集] | top↑

============================================================

このウェルカムボード、とっても可愛いですねe-328
疲れちゃった~って顔したゆうりちゃんも
ぽわっと写っていて可愛いなぁe-349

犬の毛がきらきら光って
偶然に気に入った写真が撮れてから
逆光がお気に入りなんですが
プロの方はレフ版を使っているんですねe-284
周りの景色がほんわり消えたように
見える感じも大好きですe-349
【2008/12/18 01:09】 URL | ちょび [ 編集] | top↑

============================================================

☆★ネエネさんへ★☆

ぎゃははは!
ウチの場合、写ってないとこは散らかり放題よ~
特に商品撮影中はスゴイことになってる!笑
ある意味それを隠すためのセッティングなのです~^^♪

サザエさんなリース、なぜか葉っぱが枯れてきたよ。。。
考えてみたら室内って暖かいもんね。
北国のもみの木は寒いトコじゃないとダメなんだね~。
ってことに、初めて気付いたわ^^♪
【2008/12/18 20:54】 URL | ネエネさんへ [ 編集] | top↑

============================================================

★☆かのんさんへ☆★

昨日はメールありがと~~。
先ほどお返事させてもらいました♪
無事、解決してると良いのだけど。。。

レフ板の使い方。
うん。。。光の向きとか当て方とか
カンタンなようで実は難しかったりするのよね~
現場レッスン了解で~す☆
今度ゆっくりね~^^♪
【2008/12/18 20:55】 URL | かのんさんへ [ 編集] | top↑

============================================================

★☆ちょびさんへ☆★

実はお借りしたモノなんですが
雪だるまがとっても可愛くて^^♪
こういうナチュラルな雑貨って
すごく癒されますよね~!

そうそう!逆光撮影の美しいところは
犬の毛がキラキラ輝くこと♪
そして奥行きと立体感がワンコの表情を
イキイキさせてくれるんです♪
気に入った写真が撮れたなんて素晴らしい~^^♪

きっと大切な宝物ですね☆
【2008/12/18 20:56】 URL | ちょびさんへ [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。