Top | RSS | Admin

流し撮りでスピード感♪ | 撮影レシピ
キャッチ寸前!
 *TVモード 55-200mm F5.6 1/1000 露出補正0 ISO100

イチデジでは、スポーツモードやTVモードで1/1000秒以上のシャッタースピードにすると
動きのあるシャープな写真が撮れます。

07060604.jpg


走ってる姿、ジャンプした瞬間など
タイミングとピントが合えばバッチリ☆

0706065.jpg


でも動きがピタっと止まって、何となく単調な写真になることも・・・。


そこでいつもと違う写真を撮りたくなったら
躍動感にスピード感をプラスした撮影『流し撮り』にチャレンジ♪


流し撮りとは文字通り、カメラを水平に横に流しながら
シャッターを切る撮影方法です。

シャッタースピードを遅くすることで背景は全て横に流れ
スピード感ある動きがクローズアップされた写真になります。

0706062.jpg
*TVモード 55-200mm F8.0 1/100 露出補正0 ISO100


今回は文章で説明するより図解の方が分かりやすいので
こちらにまとめてみました♪

image.jpg



ワンちゃんの流し撮りをする場合、2人で分担するとラクチンです♪
一人がボールを投げて、一人が撮影。

でも、
普段のお散歩って、一人の場合が多いですよね。

そんな時はぜひこちらを!!

れおーりがあっちこっちにボールを飛ばし、どの角度、どの位置が最適なのか
レオンと一緒に砂と汗にまみれて見つけた方法です♪

image2.jpg



通常、運動会など子供が走ってる様子や車を流し撮りする時は
立ったまま、1/60秒のシャッタースピードで充分ですが
小型犬の場合、ヒザを着いたり、低姿勢で撮影することが多いので
どうしても手ブレしやすくなってしまいます。

特にダックスのように足が短くショートストロークで高速のワンちゃんの場合は
シャッタースピードを少し上げて、1/80~1/100秒で練習するのがオススメです。


ちなみに1/60秒で撮影したら

足が幽霊?!
*TVモード 55-200mm F14 1/60 露出補正0 ISO100

足が幽霊になっちゃいました・・・・。



いつも温かい応援ありがとうです♪♪
「流し撮りにチャレインジしたい!」と思ったら
ポチっとクリックお願いします^^♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ




【2007/06/06 23:50】   | コメント(2) | Top↑






<<振り向いて | Top | 海での撮影>>
コメント
うんうん、やっぱり流し撮りの方が
スポーツモードなどより
躍動感があってイイですよね~
momo介も撮りたい撮りたいと言っては
momoにボールを投げさせてます(≧▽≦;)
ポイントアドバイスも勉強になると言って
見てましたよ~
今度の休日はまたボール投げ、やらされるわぁ・・・(≧▽≦)
【2007/06/08 16:27】 URL | momo [ 編集] | top↑

============================================================

にゃははは~momoさんはボール投げ担当なんですね~(≧▽≦)

そそ、一人二役より分担した方が落ち着いて撮れるからグ~ですよ~♪

でも流し撮りってワンコの場合、走りながら上下にも動くから、顔にピントを合わせて狙ってもブレること多いんですよね~
そこが難しいところで、私も失敗の連続よ~!

それから、あんまり近いと画面からはみ出したり、流し撮りする時もちょっと焦ったりするので
望遠レンズをめいっぱい伸ばしてレオシュウちゃんがうまくファインダーに収まるくらいの距離(200mmの望遠で8~10mくらい)で走ってくれるとちょうど良いと思います♪

流れる背景もキレイに撮れるので、望遠めいっぱいで撮ってみてくださ~い♪♪
【2007/06/10 12:09】 URL | れおーり [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |