Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






スパイスカレッジ&ディナー会【秋冬編】 | 食べ物・スィーツ
去る9月16日、東北日和&ハウス食品主催の
スパイスカレッジ&ディナー会【秋冬編】に参加してきました♪


スーパーの売り場にたくさん並んでいるスパイス☆
どれも良さそうで使ってみたくなるのですが
どれをどの程度使えば良いのか今ひとつ分からず
買うとすれば、あらびきブラックペッパーやシナモン、七味唐辛子くらい。

そこで少しはスパイスのことも勉強してみたいな~と
今回初めてスパイスカレッジに参加しました。

最初に頂いたのはスパイスをブレンドしたスパイスティーとキャラウェイクッキー。

090916_1_1.jpg

スパイスティーに使ったスパイスは5種類。
【シナモン、カルダモン、キャラウェイ、クローブ、ブラックペッパー】
これをガラスの小鉢に入れ、潰しながら香りを出します。

この時点でかなりスパイシーな香り。

それをお茶パックに入れ、ティーバックの紅茶と一緒に
ティーポットに入れてお湯を注ぎます。

ここでのポイントは香り高い高級紅茶は使わないこと♪
香りが強ければ強いほど、互いの香りを相殺してしまうので
普段使いの紅茶の方がスパイスの香りを引き立たせ
美味しくいただけるとのことでした。

スパイスたっぷりなマサラティ。
手作りクッキーも優しい味で紅茶との相性バツグン。
予想以上にまろやかで、とっても美味しかったです^^♪



続いて、スパイスの講義を受けながらディナータイム☆

メニューは・・・

090916_2.jpg
*スモークサーモン(ジンジャー風味のヨーグルトソース)


090916_3.jpg
*ブイヤベース


090916_4.jpg
*フルーツのエキゾチックマリネ(フルーツ&杏仁豆腐)

*パン、コーピー、ドリンク

サフランやグローブ、カルダモンのスパイスを使ったお料理は
高級レストランの味♪
とっても美味しかったワン。


ところで今回のスパイスカレッジ。
私的には知らないことがいっぱいで
「へぇ~~♪」「ほぉ~~!!」の連続でした。

その中でもオドロキだったのがカレースパイス。

例えばジャワカレーとバーモントカレー。
どちらが多くのスパイスを使ってると思います??

私は100%、ジャワカレーの方がたくさんの辛いスパイスを
使っていると思ってました。

でも正解はバーモントカレー。

スパイスは使う種類が多いほど、互いの香りを中和してまろやかな味になるそう。

もともとインドのカレーは約10種類のスパイスを使い、とても辛いのですが
それを持ち帰ったイギリス人が30種類のスパイスをブレンドして
まろやか~なカレースパイスを作ったそうです。
日本のカレーはイギリスから伝わったもの。
本格インドカレーとは違う、日本のまろやかなカレーはここから生まれたのでした。

他にも、同じスパイスが中国では漢方薬だったり
ブルドックソースに使われているスパイスが
実は大田胃散に使われている成分と同じだったり・・・まさに「へぇ~~♪」の連続!


スパイスは【医食同源】

味付けや香り付けに使うというより
胃腸の働きを助けたり、身体を温めたり
体調を整える作用の方が大きいことにビックリでした。

スパイスカレッジに参加して、以前よりずっと身近に感じたスパイス♪
今度はスパイスを使ったお料理にチャレンジしたいと思います。


東北日和さん、ハウス食品さん♪
有意義で美味しい時間をありがとうございました。
ぜひまたスパイスカレッジを企画して下さい^^
楽しみにしています♪



【2009/09/19 23:18】   | コメント(0) | Top↑






<<空高く・・・ | Top | あずきちゃん&もなかちゃん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。