Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






アンティークペイント | 雑貨・小物・ガラス
             ご訪問ありがとうございます♪
          
         『花と雑貨のフォトカレンダー2010』を販売中♪

             詳しくはこちらをどうぞ☆

           ++++++++++++++++++++++++++++++++



091212_5.jpg

こちらのアンティークっぽい木箱。

先日参加した東北日和主催、暮らしの教室『家具のアンティークペイント』
作りました♪

と言っても、木箱は新しいものが用意されてて(笑)
その木箱に特殊なペイントを塗り塗りしただけ♪

いかにもペンキが剥がれた様な、古~い木箱って感じでしょ?!


091212_6.jpg

もともとはアヒルちゃんの可愛い木箱。
そこに水生ペイントを塗って下地の色を付けます。

次にヒビ割れ加工させる特殊な塗料を塗って
乾くまでしばし放置・・・。



ペイント技法を教えて下さったお二人の先生です。
091212_2.jpg
 *LIVE PAINT act.の佐藤さん(左)とMDESの三浦さん(右)


091212_2_1.jpg

ヒビ割れ塗料を塗って乾いてきたら
白いペイントを塗ります。


091212_3.jpg

この白いペイントの塗り具合でアンティークっぽさを表現♪
軽~く塗ったり、所々で少し力を入れて塗り込んだり。


091212_4.jpg


同じ木箱が塗り具合によって表情も味わいもみんなそれぞれ。

世界にたった一つのアンティーク木箱が完成しました♪

091212_4_1.jpg


水生ペイントなので匂いがほとんどなく
手に着いても濡れタオルですぐに落ちるのでラクちん♪

乾きも速く、たった60分で完成しちゃうところが嬉しい☆


091212_1_1.jpg

撮影用にクロスを入れてみたけど
サツマイモとか根野菜を入れたり、グリーンを入れてもオシャレかも♪



ところで♪
LIVE PAINT act.佐藤健史さんのライブペイントが
12月12日と13日に行なわれます。

場所は仙台・サンモール一番町アーケード街。

明日の日曜日、見に行きます^^♪
ライブペイト楽しみ~~~☆





【2009/12/12 22:24】   | コメント(4) | Top↑






<<どう撮る?! | Top | 花と雑貨のフォトカレンダー2010>>
コメント
あら、すてき♪
こういうのギョーカイ用語で「よごし」と言うのよね。
大道具さんとか小道具さんが、ワザと使いこなしたみたいに汚していく過程をいうの。
できるようで、なかなか難しいから、習えたなんてうらやましい!
私も「よごし」ができる空間プロデュース頑張りマッスル♪
【2009/12/13 01:49】 URL | ネエネ [ 編集] | top↑

============================================================

佐藤健史さんて、私習ってる、陶芸の先生とお花の先生とイケメン先生でやっていた先生だ!!

絵すごくきれいなんですよね!!

【2009/12/13 09:17】 URL | kei [ 編集] | top↑

============================================================

☆★ネエネさんへ★☆

昨日はメールありがと~♪

こういうの
ギョーカイ用語で「よごし」って言うんだね!
知らなかった♪

空間を生かすためのいろんな技。
それを使って素敵に演出するのって私も憧れるわ~♪
【2009/12/14 23:12】 URL | れおーり [ 編集] | top↑

============================================================

☆★Keiさんへ★☆

今日はありがとう!!

イケメン先生☆
確かに^^♪
3人共すっごくイケメンだもんね^^

昨日のライブペイントも、素敵だったよ。
【2009/12/14 23:12】 URL | れおーり [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。