Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






安全確保 | 【東日本大震災】
3.11の大震災から1ヶ月を迎えた昨日
福島や茨城で大きな余震があり
今も関東地方を中心に広い範囲で余震が続いています。

みなさんお怪我はありませんか?
大丈夫でしょうか…?

不安が更に大きくなる中
「もうこれ以上、日本を揺らさないで!」
と祈るばかりです。


重いモノや棚の上のモノは下に置いて
出来る限り安全を確保して下さい。

棚や壁に飾ってあるものは
しばらくの間ダンボールなどに保管して
大切にしているグラスやお皿など割れやすい物は
新聞紙に包んで落ちない場所(流し台の下など)に移動して

身の安全を第一に。

地震が来た時に身を寄せる場所
物が倒れて来ないスペースを確保して下さい。


+++++++++++++++++++


4月7日の夜に起きた強い余震。

震災から4週間が経ち、余震もだいぶ落ち着いて
気持ちが緩んだ時でした。


宮城野区に位置する我が家は震度6強。

激しく揺れてる間に停電し
部屋の中は真っ暗に。

倒れてくるものが全く見えず
落下する音、割れる音…。

すぐ側に何かが倒れて来たのを音で感じましたが
レオユウを抱え、床に丸くなるのが精一杯でした。

改めて感じた暗闇の中での地震の恐怖。

揺れが収まってからも
周りに何が落ちてるのかが分からず
手探りで懐中電灯を探し

全く見えないのがこんなに怖いものかと
前回の地震とは違う怖さと不安を味わいました。


どうにかレオユウのリードとスリングを探し
実家の無事を確認して、その夜は実家に避難。

朝になって家に戻ってみると
前回同様、部屋の中はメチャクチャ。

110410_1.jpg


どこから手を付けたらいいのか…
「なんでまた…」と、正直、脱力感の方が大きく
片づける気力が出るまで時間がかかりました。



でも、この余震で再び家の中が
メチャメチャになってしまったのは
自分のせい。

余震は続いていても
あのクラスの地震はもう来ないだろうと
油断していた自分。

落ち着いたらちゃんと片づけようと
元の場所に置いてしまったことを
反省しました。


そこで今まで仕事優先でレイアウトしていたデスク周りの配置を
レオユウの安全確保を最優先に配置換えしました。


110410_1_3.jpg

2度も落下したパソコンは
デスクの下に横置きして
紐とテープで固定。


110410_1_2.jpg

プリンターも2度落ちて
自分の学習能力の無さを反省。

今まで作業用として使っていたデスクを
パソコンデスクの隣に置いて
そこにプリンターを置いて固定しました。

テレビや落ちそうな物は床に直置きして
食器棚の扉、キッチンや洗面所の備え付けの扉、
家具の引き出しは養生テープで止めました。



そしてここ数年
ほとんど使ってなかったレオユウのハウス。

そろそろ物置に片づけようかと思っていましたが
あの大震災以来、買い物に出る時や外出の時は
ハウスでお留守番させることにしました。

10分、20分の短い時間でも
自分が留守の間に地震が来たらと思うと
不安で胸が痛くなります。

レオユウのハウスは部屋の中で一番安全な場所。

上に何もなく、落下物が届かず
倒れて来るものがない場所に移動です。


110410_2_2.jpg


トイレ用品なども全部下へ。

110410_2_1.jpg


110410_4.jpg




110410_9.jpg

エコバッグには
リード、スリング、トイレシーツ、マナーベルト
3日分のごはん、お水、トイレットペーパー
ウェットティッシュなどを入れ
すぐに持ち出せるようにフックにかけました。



日当たりの良いこの場所は
レオユウも気に入ったようです。

110410_7.jpg



110410_5_2.jpg



今日も朝から余震と言うにはあまりにも強い地震が
続いています。

どうかみなさんも安全に過ごせますように

一日も早くこの余震が落ち着いて
不安なく過ごすことができますように。


地震は誰にも止められず、
ただ祈るしかできないのがとても苦しいですが
それでも精一杯、祈り続ける毎日です。


どうかこれ以上、日本中が揺れませんように…。


【2011/04/12 13:19】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。