Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






白石川堤一目千本桜Vol.2 | 花・自然・風景
110423_5_1.jpg



土手沿いの桜道はとても長く
どこまでも続きます。


桜を見て

川を見て

空を見て


実はカメラを取り出したのは
大分歩いてからのこと。


写真を撮ることも忘れて
ただただ桜と空を見上げて
歩いていました。



110423_8_1.jpg





110423_10_2.jpg


一時間ほどゆっくり歩いて
この景色が見えるベンチで一休みしていたら…


「ここはとても癒されますね。」


「座ってもいいですか?」


そう言って、お隣に座った方と
30分ほどお話しました。


3.11の地震発生時のこと
大津波で会社の倉庫が流されてしまったこと
辛い現状とこれからの不安…


お互い名前も名乗らず
素性も明かさず

でもだからこそ話せると
社内の人には言えない思いを
話して下さいました。


桜を見て、空を見て。

川の流れの音を聞きながら。


110423_10_1.jpg


会社は残っていても
これから先どうなるか…


震災直後の1週間は
先のことまで考えられず
とにかく目の前のことで精一杯。

スーパーに何時間も並んだり
ガソリンスタンドに4時間並んだり

今やるべきこと
生きることに専念できたから良かったけれど
本当の厳しい現実はこれから。

それでも生かされた自分たちは
前を向いて進まなきゃいけない…。


環境や状況は違っても
抱えている不安な気持ちは誰もが同じ。

ありのまま辛いこと不安なことを
話したり思いを共有することで
気持ちが少し軽くなります。

励ましたり慰めたりはせず
お互いに、相手の言葉に耳を傾け
同意して。

今の思いを共有した時間でした。



110423_8.jpg



桜と空と川に癒されて

「こんなに穏やかな気持ちになれたのは久しぶり。
話しを聞いてくれてありがとう。」

そう言って、立ち去って行かれました。


いえいえ、こちらこそ。
話してくれてありがとう。

私もお話しできて良かったです。



110423_11.jpg




110423_6.jpg


夏がどんなに暑くても
冬がどんなに寒くても

春が来れば一斉に花を咲かせる桜。


風雨に晒され、厳しい環境の中でも
逞しく生き抜く樹木と比べれば

人はとても小さく
自然を前に無力だけど

それでも

人も自然界の一部。


人間だって逞しいはず!

自然と調和して
生きることを大事にして
手と手を繋いでその輪が広がれば

大きくなるし力になる。

強くなれる。


110423_13.jpg



110423_14.jpg



去年歩いた同じ道を辿りながら

空と桜と川と人から
元気をもらった一日でした。



110423_9.jpg



明日(4/24)は久しぶりのOPC。
お天気がちょい不安でしたが
どうやらお日様に恵まれそうです。

道中お気をつけて…。


榴ヶ岡公園で
桜とカメラを楽しみましょう。

【2011/04/23 21:35】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。