Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






トイレのタンク | My Life
110915_3.jpg

8月に撮った秋色フォト。


季節先取りで撮ったはいいけど
この日はめちゃくちゃ暑くて暑くて。


今もこの写真を見ると
汗が出てきます(笑)




ところで。

『ダイヤフラム』ってご存知ですか?



ロボットアニメの終盤に
毎回登場する最強武器のようなこの響き。



なんだか強そうですが
実はこれ

トイレのタンクの中にある
部品の名称です。



今を遡ること2ヶ月前。



トイレの水を流した後
手洗い管から水が勢いよく出て

それが止まる時


ゴックン!



何か大きなものを飲み干したような
『ゴックン!』という音に
違和感を感じつつも、そのままにしていたら

ある日突然、手洗い水が出なくなりました。



はて、どーしたもんか。


水周りの修理屋さんに依頼しようか
自分で直そうか…。


取りあえず
水はタンク内部で溜まるし
手は洗面所で洗えるし
「ま、いっか~」と放置していたら
あっと言う間に2ヶ月。


やっと先日、ネットで調べたら
どうやらこの『ダイヤフラム』というものを交換すれば
簡単に直るらしいことが判明し早速注文。


タイミング良く、今日届いて
先ほど交換しました。

止水栓を回して水を止め
上の手洗い部分と内部のカバーを外して
ダイヤフラムを交換。

直径2センチほどの小さな部品の交換で
お水がちゃんと出るようになりました。


所要時間3分。
こんな簡単ならもっと早く直せばよかった…。




それにしてもトイレのタンク。


内部を見れば見るほど面白い。



水の中なので、
電気制御もコンピューターも入れられず

構造自体は
原始的と言えば原始的。


レバーを引くと水が流れて
浮き球の上下の動きで水の量を計る
その仕組み。

シンプルなんだけど、からくりチック♪


「トイレのタンクを考えた人は天才!」

と狭いトイレで感動してました。笑


おヒマがあったら
ぜひタンクを覗いてみてね!

でも、浮き球とかは触らないように。
止水栓を止めていないと
ピューッと水が飛んできます。(←経験者。笑)


110915_4.jpg


今日もDIYだった私。

トンカチ持って
作りたいものもたくさん。

目指すは
『DIYなカメラマン』

大道具係りも自分で担当しちゃう。笑



本当は

『歌って踊れるカメラマン』

を目指したいけど

そっちは相棒ゆかりんに任せた!笑


110915_1.jpg




【2011/09/15 22:14】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。