Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】   | Top↑






斎理屋敷「歳迎え」 | 宮城蔵王エリア
前回の記事に優しいメッセージを
ありがとうございます。

お陰さまで完全復活♪


撮影から帰って来て
写真の整理やRAW現像など
あれこれ作業しているうちに
バタンキュー。

ブログにUPしようと用意していた写真も
だんだん季節ハズレになってきたので焦りますが
懲りずにUPしていこうと思います。



120130_2_1.jpg


今日の写真は先月訪ねた斎理屋敷の歳迎え。

斎理屋敷は江戸時代後期から昭和初期にかけて栄えた
豪商・斎藤家が「蔵の郷土館」として開放したお屋敷です。


120130_2.jpg


「歳迎え」の行事は
斎藤家でのお正月を再現したもの。

実際に使われていた器やお椀が
展示されます。



120130_3.jpg





120130_7.jpg



障子から差し込む優しい光。




120130_4.jpg






120130_5.jpg

火鉢と鉄瓶。





120130_1_1.jpg


そして玄関。






最近、古い建物やお屋敷を撮影する機会が増えました。


こんな和風の佇まいにとても心惹かれ
「私ってこういうのが好きだったんだ!」と
改めて気づかされます。


どこか懐かしく
ずっとここに居たくなる…

そんな温かい気持ちにしてくれます。





120130_10.jpg


広い敷地にはいくつもの蔵があって
そのひとつひとつが趣のある佇まい。




120130_1.jpg

この黒い門にも惹かれます。




120130_1_2.jpg

「時の蔵」







120130_8.jpg

こちらはお屋敷の2階部分。

磨かれた床板が美しく
ここでもゾクゾクわくわく♪



120130_6.jpg



この歳迎えの行事は
年末から年始にかけてのイベントですが

今月14日からはこのお座敷に
豪華な雛人形が飾られます。



来週は雛祭りの撮影に
お邪魔してきます♪

その様子もまたこちらでUPいたします♪


■蔵の郷土館 齋理屋敷
宮城県伊具郡丸森町字町西25
TEL/FAX 0224-72-6636


【2012/02/10 22:22】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。